大阪府大阪市旭区太子橋のハザードマップ【地震・洪水・標高】

大阪府大阪市旭区太子橋の地震危険度

➡︎大阪市域の震度分布

震度
30年以内に発生する確率(2019年)
5弱以上 91.9%
5強以上 79.9%
6弱以上 49.8%
6強以上 10.8%

データソース➡︎国立研究開発法人防災科学技術研究所

大阪府大阪市旭区太子橋の地盤データ

調査対象 調査結果
地形 高水敷
液状化の可能性 やや高い
表層地盤増幅率 1.94
揺れやすさ やや揺れやすい

データソース➡︎国立研究開発法人防災科学技術研究所,地盤サポートマップ

一般に「1.5」を超えれば要注意で、「2.0」以上の場合は強い揺れへの備えが必要であるとされる。防災科学技術研究所の分析では、1.6以上で地盤が弱いことを示すとしている。表層地盤増幅率

大阪府大阪市旭区太子橋の標高

大阪府大阪市旭区太子橋1丁目➡︎2.6m
大阪府大阪市旭区太子橋2丁目➡︎4.2m
大阪府大阪市旭区太子橋3丁目➡︎4.3m

データソース➡︎国土地理院

大阪府大阪市旭区太子橋の小学校・中学校の学区

・太子橋小学校/今市中学校
 太子橋1丁目~3丁目

大阪府大阪市旭区太子橋の土砂災害

なし

大阪府大阪市旭区の水害ハザードマップ

➡︎淀川が氾濫した場合
➡︎南海トラフ巨大地震が発生した場合(津波)
➡︎寝屋川・第二寝屋川・平野川・平野川分水路が氾濫した場合
➡︎内水氾濫した場合

データソース➡︎旭区における水害ハザードマップ

大阪府大阪市旭区の避難所

➡︎旭区地域防災マップ

データソース➡︎大阪市旭区役所広域避難場所・災害時避難所・一時避難場所など

北海道・東北
北海道 青森県 岩手県 宮城県
秋田県 山形県 福島県
関東
茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県
千葉県 東京都 神奈川県
甲信越・北陸
新潟県 富山県 石川県 福井県
山梨県 長野県
東海
岐阜県 静岡県 愛知県 三重県
近畿
滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県
奈良県 和歌山県
中国
鳥取県 島根県 岡山県 広島県
山口県
四国
徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州・沖縄
福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県
大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

都道府県

ページ上部へ戻る