日本で起きた自然災害年表一覧

自然災害

日本の災害年表一覧では、過去に日本で起きた被害が大きい自然災害を、災害種別ごとに年号順で閲覧できます。

➡︎【地震】の災害年表
➡︎【津波】の災害年表
➡︎【大雨・台風・洪水】の災害年表
➡︎【土砂】の災害年表
➡︎【竜巻】の災害年表
➡︎【大雪】の災害年表
➡︎【火山】の災害年表

日本で起きた地震年表

2019/06/18 山形県沖地震(M6.7)
重傷9人
軽傷34人
家屋損壊1,500棟
2018/09/06 北海道胆振東部地震(M6.7)
死者43人
重傷48人
家屋被害約16,000棟
2018/06/18 大阪府北部地震(M6.1)
死者6人
重傷62人
家屋損壊60,000棟以上
2016/10/21 鳥取県中部地震(M6.6)
負傷30人
住宅損壊10,000軒以上
2016/04/14 熊本地震 (M7.3)
死者273人
負傷2809人
家屋被害190,000軒以上
2015/05/30 小笠原諸島西方沖地震(M8.1)
エレベータの停止や鉄道のダイヤ乱れ
2014/11/22 長野県神城断層地震(M6.7)
重傷8人
軽傷38人
家屋損壊2,000棟以上
2013/04/13 淡路島地震(M6.3)
重傷11人
軽傷24人
家屋損壊8,000棟以上
2011/04/11 福島県浜通り地震(M7.0)
死者4人
負傷10人
活断層の周辺で家屋損壊
2011/04/07 宮城県沖地震(M7.2)
死者4人
負傷296人
家屋損壊500棟以上
2011/03/15 静岡県東部地震(M6.4)
重傷2人
軽傷48人
家屋損壊500棟以上
2011/03/12 長野県北部地震(M6.7)
死者3人
負傷50人以上
家屋損壊約3,000棟
2011/03/11 東日本大震災(M9.0)
死者15899
行不2529
負傷6157
福島第一原発でメルトダウン
2009/08/11 駿河湾地震(M6.5)
死者1人
負傷319人
家屋損壊8,678棟
2008/07/24 岩手県沿岸北部地震(M6.8)
死者1人
負傷211人
家屋損壊380棟
2008/06/14 岩手・宮城内陸地震(M7.2)
死者17人
行不6人
負傷426人
家屋損壊2,600棟以上
2007/07/16 新潟県中越沖地震(M6.8)
死者15人
負傷2346人
家屋損壊40,000棟以上
2007/03/25 能登半島地震(M6.9)
死者1人
負傷356人
家屋損壊約30,000棟
2007/01/13 千島列島沖地震(M8.2)
鹿児島県奄美地方で22cmの津波を観測
2006/11/15 千島列島沖地震(M7.9)
伊豆諸島の三宅島坪田で高さ84cmの津波を観測
2005/08/16 宮城県南部地震(M7.2)
負傷100人
家屋損壊984棟
2005/07/23 千葉県北西部地震(M6.0)
重傷2人
軽傷37人
エレベータの閉じ込め多発
2005/03/20 福岡県西方沖地震(M7.0)
死者1人
負傷1200人以上
家屋損壊9,000棟以上
2004/10/23 新潟県中越地震(M6.8)
死者68人
負傷4,805人
家屋損壊120,000棟以上
2004/09/05 紀伊半島南東沖地震(M7.1) 負傷者多数
2003/09/26 十勝沖地震(M8.0)
行不2人
負傷842人
家屋損壊1703棟
2003/07/26 宮城県北部連続地震(M6.4)
負傷677人
家屋損壊約15,000棟
2003/05/26 宮城県沖地震(7.1)
負傷174人
家屋損壊2,300棟以上
2001/03/24 芸予地震(M6.7)
死者2人
負傷288人
家屋損壊約50,000棟
2000/10/06 鳥取県西部地震(M7.3)
負傷182人
家屋被害17,000棟以上
1997/05/13 鹿児島県北西部地震(M6.4)
負傷43人
家屋損壊約5,000棟
1995/01/17 阪神・淡路大震災(M7.3)
死者6,434
行不3
負傷43,792
被災家屋約640,000棟
1994/12/28 三陸はるか沖地震(M7.6)
死者3人
負傷788人
家屋損壊9,522棟
1994/10/04 北海道東方沖地震(M8.2)
死者9人
行不2人
負傷435人
家屋損壊4,586棟
1993/07/12 北海道南西沖地震(M7.8)
死者202人
行不28人
負傷323人
住宅全壊601棟
1993/01/15 釧路沖地震(M7.5)
死者2人
負傷966人
被災家屋5,000棟以上
1987/12/17 千葉県東方沖地震(M6.7)
死者2人
負傷146人
被災家屋60,000棟
1984/09/14 長野県西部地震(M6.8) 死者29人
負傷10人
1983/05/26 日本海中部地震(M7.7) 死者104人
1982/03/21 浦河沖地震(M7.1)
負傷167人
家屋損壊700棟以上
1978/06/12 宮城県沖地震(M7.4)
死者28人
負傷10,962人
被災家屋130,000棟以上
1978/01/14 伊豆大島近海地震(M7.0)
死者23人
行不2人
負傷211人
被災家屋600棟以上
1975/04/21 大分県中部地震(M6.4)
負傷22人
家屋全半壊151棟
1974/05/09 伊豆半島沖地震(M6.9)
死者30人
負傷102人
家屋全半壊300棟以上
1973/06/17 根室半島沖地震(M7.4)
負傷26人
被災家屋270棟以上
1972/02/29 八丈島東方沖地震(M7.0) 約2,000軒が断水
1968/05/16 十勝沖地震(M7.9)
死者52人
負傷330人
家屋全半壊3,000棟以上
1968/04/01 日向灘地震(M7.5) 負傷15人
床上浸水56棟
1968/02/21 えびの地震(M6.1)
死者3人
負傷42人
家屋損壊6,000棟以上
1965/08/03 松代群発地震(M6.4)
負傷15人
家屋全半壊14棟
1964/06/16 新潟地震(M7.5)
死者26人
負傷447人
家屋損壊70,000棟以上
1963/03/27 越前岬沖地震(M6.9) 負傷1人
家屋全壊2棟
1962/04/30 宮城県北部地震(M6.5)
死者3人
負傷276人
損壊家屋27,000棟以上
1961/08/19 北美濃地震(M7.0) 死者8人
重軽傷43人
1952/03/04 十勝沖地震(M8.2)
死者・行不33人
家屋全壊815棟
1948/06/28 福井地震(M7.1)
死者3,769人
負傷20,000人
被災家屋50,000棟以上
1946/12/21 昭和南海地震(M8.0)
死者・行不1,443人
家屋損壊40,000棟
1945/01/13 三河地震(M6.8)
死者2306人
家屋全半壊23,000棟以上
1944/12/07 昭和東南海地震(M7.9)
死者・行不1,223人
負傷2,864人
被災家屋95,000棟以上
1943/09/10 鳥取地震(M7.2)
死者1,083人
負傷3,259人
被災家屋13,500棟以上
1941/07/15 長野地震(M6.1)
死者5人
負傷18人
家屋全半壊144棟
1939/05/01 男鹿地震(M6.8)
死者27人
負傷者52人
家屋全半壊1,300棟以上
1935/07/11 静岡地震(M6.4)
死者9人
負傷229人
家屋全壊363棟
1933/03/03 昭和三陸地震(M8.1)
死者・行不3,064人
被災家屋約6,800棟
1930/11/26 北伊豆地震(M7.3)
死者272人
家屋全壊2,165棟
1927/03/07 北丹後地震(M7.3)
死者2,925人
家屋全壊12,584棟
1925/05/23 北但馬地震(M6.8)
死者428人
家屋全壊1,295棟
1923/09/01 関東大震災(M7.9)
死者・行不100,000人以上
全壊家屋100,000棟以上
1914/03/15 秋田仙北地震(M7.1)
死者94人
負傷324人
住家全壊640棟
1911/06/15 喜界島地震(M8.0)
死者12人
全壊家屋422棟
1905/06/02 芸予地震(M7.2)
死者11人
負傷177人
家屋全壊60棟以上
1896/08/31 陸羽地震(M7.2)
死者209人
重軽傷779人
家屋損壊5,000軒以上
1896/06/15 明治三陸地震(M8.2)
死者約22,000人
被災家屋10,000棟以上
1894/10/22 庄内地震(M7.0)
死者726人
負傷1,060人
家屋全壊3,858棟
1894/06/20 明治東京地震(M7.0)
死者31人
負傷157人
全半壊130棟
1891/10/28 濃尾地震(M8.0)
死者7273人
全壊家屋140,000棟以上
1889/07/28 熊本地震(M6.3)
死者20人
家屋全半壊474棟
1858/04/09 飛越地震(M7.0-7.1)
死者426人
負傷646人
被災家屋2190棟
1855/11/11 安政江戸地震(M7程度)
死者7,000人以上
倒壊家屋14346棟
1854/12/23 安政東海地震(M8.4)
死者数千人
倒壊家屋30,000棟以上
1853/03/11 小田原地震(M6.7)
死者24人
倒壊家屋1,000棟以上
1847/05/08 善光寺地震(M7.4) 死者10,000人前後
1830/08/19 京都地震(M6.5) 死者1,000人以上
1828/12/28 三条地震(M6.9)
死者1,000人以上
家屋全壊約10,000棟
1804/07/10 象潟地震(M7.0)
死者333人
家屋倒壊5,000棟以上
1771/04/24 八重山地震(M7.4)
死者12,000人
家屋流出2,000軒
1707/10/28 宝永地震(M8.6)
死者20,000人
被災家屋約80,000棟
1703/12/31 元禄地震(M8.2)
死者10,000人以上
家屋全半壊20,000棟以上
1666/02/01 高田地震(M6.4) 死者1,400人以上
1605/02/03 慶長地震(M7.9)
津波被害溺死者5,000人以上
1596/09/05 慶長伏見地震(M7.5) 死者45,000人
1586/01/18 天正地震(M8.6) 死者数不明
1498/09/20 明応地震(M8.6)
東海道一帯で大規模な津波
1293/05/19 永仁鎌倉地震(M7)
死者数千~20,000人以上
869/07/13 貞観地震(M8.3) 死者約1000人
599/05/28 推古地震(M7.0)
日本最古の被害記録が残る歴史地震

データソース: 『Wikipedia』『Yahoo!災害カレンダー

固定ページ:

1

2 3 4 5 6 7

▼防災グッズ通販

防災グッズ人気ランキング

防災グッズ特集

首相官邸(災害・危機管理情報)

ハザードマップを都道府県から検索

  北海道・東北
北海道 青森県 岩手県 宮城県
秋田県 山形県 福島県
  関東
茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県
千葉県 東京都 神奈川県
  甲信越・北陸
新潟県 富山県 石川県 福井県
山梨県 長野県
  東海
岐阜県 静岡県 愛知県 三重県
  近畿
滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県
奈良県 和歌山県
  中国
鳥取県 島根県 岡山県 広島県
山口県
  四国
徳島県 香川県 愛媛県 高知県
  九州・沖縄
福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県
大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県




家を少しでも高く売却する方法

都道府県

ページ上部へ戻る