日本最大級のハザードマップ情報サイト

住所検索ハザードマップ(登録商標第6292818号)は、住所の階層を辿って目的の住所の標高(海抜)や地盤の強さ、地震、洪水、津波、浸水、内水、大雨、液状化、土砂崩れや避難場所、南海トラフ地震の被害想定などの災害ハザードマップを住所ごとに、古地図や不動産情報も含めより細かい範囲で簡単に検索することが出来る日本最大級のハザードマップ情報サイトです。都道府県から順に目的の住所を選択してください。

 

北海道・東北
北海道 青森県 岩手県 宮城県
秋田県 山形県 福島県
関東
茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県
千葉県 東京都 神奈川県
甲信越・北陸
新潟県 富山県 石川県 福井県
山梨県 長野県
東海
岐阜県 静岡県 愛知県 三重県
近畿
滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県
奈良県 和歌山県
中国
鳥取県 島根県 岡山県 広島県
山口県
四国
徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州・沖縄
福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県
大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

不動産を探す際は必ずハザードマップを確認しよう!

記録的大雨や地震、津波、洪水、土砂災害など、日本に住む限り自然災害がついてまわります。居住用物件を購入する際は、必ずその地域の「ハザードマップ」を確認し、事前に災害リスクを把握して大切な命を守りましょう。

▼サイト・ナビ

TOP

津波

地震

大雨・台風

土砂災害

大雪

竜巻

火山

防災クイズ

防災グッズ

浸水河川

人気の街

▼防災グッズ通販

不動産の購入で失敗しないコツ

不動産購入で失敗しないためには、ハザードマップを確認すると共に、業者の相見積もりが非常に重要です。一社だけでなく複数の会社に見積りを依頼する手法を相見積りと呼び、施行会社選びの判断材料にします。不動産をお探しの方は、高値で買わされ損しないためにも業者の相見積もりをお勧めします。


公式サイト → https://www.town-life.jp/

ネットに出回る前に売れてしまうような良い物件だったり、優良物件は広告しないこともあります。また、売主が近所に売り出していることを知られたくないといった事情もあり、ネットに掲載されている不動産物件は、流通物件の約二割しかありません。今すぐでなくても、希望条件を登録しておけば、非公開物件などが随時届きます。


公式サイト → https://www.town-life.jp/

火災保険は水害にも適用できる

火災保険の水災補償では、台風、暴風雨、豪雨等による洪水・融雪洪水・高潮・土砂崩れ・落石等の水による災害が原因で、建物や家財が所定の損害を受けた場合に補償が受けられます。

すでに火災保険に入っていると言う方でも、いざという時に色々な条件付が有ったりで保険が降りないと言う可能性も無きにしも非ずなので、実際に現在契約している内容を確認して、もし契約内容が不十分だった場合はこの機会に見直してみる事も重要なのではないでしょうか?

災害の場合は当然のことですが、荷物を落として床や壁が破損した場合でも火災保険は使えます!

もしかしたら、貰いそこなっている保険金があるかもしれませんよ!念のために、宜しければ保険屋さんに相談して見られたら如何でしょうか?

\カンタン3分で無料一括比較/

公式サイト → https://www.jutapon.com/

ハザードマップのURLがリンク切れで閲覧できない場合

ハザードマップが最新版に改定されてURLが変更になり、閲覧できない場合がございます。その場合はお手数ですが、お問い合わせフォームからご連絡ください。迅速に最新のハザードマップに変更させて頂きます。

推奨ブラウザ

当サイトは、Internet Explorerでは『目次機能』と『不動産物件(SUUMO)』の閲覧が非対応となっております。全ての機能をご覧いただくには、Google Chrome、safari、Firefox、Microsoft Edgeなどのブラウザをご活用下さい。

商標登録表示

「住所検索ハザードマップ」は登録商標第6292818号です。

▼防災グッズ通販

防災グッズランキング

防災グッズ特集

首相官邸(災害・危機管理情報)

都道府県

ページ上部へ戻る