佐賀県武雄市の防災ハザードマップ一覧

佐賀県武雄市の南海トラフ地震の被害想定
最大震度 5弱
最大津波高(満潮位含む)
津波(1m)到達最短時間(満潮位含まず)

データソース➡朝日新聞DIGITAL

➡︎佐賀県武雄市の雨雲レーダー
➡︎佐賀県武雄市の河川水位と雨量状況

佐賀県武雄市の地域一覧です。 地域ごとのより詳細なハザードマップを確認できます。

佐賀県武雄市「あ行」

地名 かな読み 郵便番号
朝日町芦原 あさひちょうあしはら 843-0003
朝日町甘久 あさひちょうあまぐ 843-0001
朝日町中野 あさひちょうなかの 843-0002

佐賀県武雄市「か行」

地名 かな読み 郵便番号
北方町芦原 きたがたちょうあしはら 849-2203
北方町大崎 きたがたちょうおおさき 849-2204
北方町大渡 きたがたちょうおおわたり 849-2202
北方町志久 きたがたちょうしく 849-2201

佐賀県武雄市「た行」

地名 かな読み 郵便番号
武内町梅野 たけうちちょううめの 849-2341
武内町真手野 たけうちちょうまての 849-2342
武雄町昭和 たけおちょうしょうわ 843-0023
武雄町武雄 たけおちょうたけお 843-0022
武雄町富岡 たけおちょうとみおか 843-0024
武雄町永島 たけおちょうながしま 843-0021
橘町芦原 たちばなちょうあしはら 843-0011
橘町片白 たちばなちょうかたじろ 843-0012
橘町大日 たちばなちょうだいにち 843-0013
橘町永島 たちばなちょうながしま 843-0014

佐賀県武雄市「な行」

地名 かな読み 郵便番号
西川登町小田志 にしかわのぼりちょうこたじ 843-0231
西川登町神六 にしかわのぼりちょうじんろく 843-0232

佐賀県武雄市「は行」

地名 かな読み 郵便番号
東川登町永野 ひがしかわのぼりちょうながの 843-0233
東川登町袴野 ひがしかわのぼりちょうはかまの 843-0234

佐賀県武雄市「や行」

地名 かな読み 郵便番号
山内町犬走 やまうちちょういぬばしり 849-2301
山内町大野 やまうちちょうおおの 849-2304
山内町鳥海 やまうちちょうとのみ 849-2302
山内町三間坂 やまうちちょうみまさか 849-2303
山内町宮野 やまうちちょうみやの 849-2305

佐賀県武雄市「わ行」

地名 かな読み 郵便番号
若木町川古 わかきちょうかわご 843-0151
若木町本部 わかきちょうもとべ 843-0152
若木町桃川 わかきちょうもものかわ 843-0153

佐賀県武雄市の災害情報

令和元年8月の前線に伴う大雨

令和元年8月の前線に伴う大雨では、2019年(令和元年)8月27日から佐賀県と福岡県、長崎県を中心とする九州北部で発生した集中豪雨による災害。長崎県から佐賀県、福岡県にかけての広い範囲で、秋雨前線の影響で線状降水帯が発生し、8月28日を中心として各地で観測史上1位の値を更新する記録的な大雨となった。佐賀県武雄市で死者3人。佐賀県武雄市北方町などでも洪水により浸水、住民などが一時孤立した。雷や倒木、土砂災害により佐賀市、武雄市、小城市など320戸で27、28の両日に最大15時間停電。

桑原家住宅(国登録有形文化財・武雄市朝日町) – 床上浸水
肥前陶器窯跡・錆谷窯跡(国史跡・武雄市武内町) – 側面の表土が縦横約6メートルの範囲で崩落

データソース➡令和元年8月の前線に伴う大雨(Wikipedia)

▼防災グッズ通販

▼防災グッズ人気ランキング

防災グッズ特集

▼首相官邸(災害・危機管理情報)

▼ハザードマップを都道府県から検索

  北海道・東北
北海道 青森県 岩手県 宮城県
秋田県 山形県 福島県
  関東
茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県
千葉県 東京都 神奈川県
  甲信越・北陸
新潟県 富山県 石川県 福井県
山梨県 長野県
  東海
岐阜県 静岡県 愛知県 三重県
  近畿
滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県
奈良県 和歌山県
  中国
鳥取県 島根県 岡山県 広島県
山口県
  四国
徳島県 香川県 愛媛県 高知県
  九州・沖縄
福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県
大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県




▼家を少しでも高く売却する方法

都道府県

ページ上部へ戻る