群馬県利根郡昭和村の防災ハザードマップ住所一覧と災害情報

【記事公開日】2019/12/29
【最終更新日】2020/10/15

群馬県利根郡昭和村の南海トラフ地震の被害想定
最大震度 5弱
最大津波高(満潮位含む)
津波(1m)到達最短時間(満潮位含まず)

データソース➡朝日新聞DIGITAL

➡︎群馬県利根郡昭和村の災害情報
➡︎群馬県利根郡昭和村の雨雲レーダー
➡︎群馬県利根郡昭和村の河川水位と雨量状況

群馬県利根郡昭和村の地域一覧です。 地域ごとのより詳細なハザードマップを確認できます。

群馬県利根郡昭和村「あ行」

地名 かな読み 郵便番号
赤城原 あかぎはら 379-1207
糸井 いとい 379-1203
生越 おごせ 379-1201

群馬県利根郡昭和村「か行」

地名 かな読み 郵便番号
貝野瀬 かいのせ 379-1202
川額 かわはけ 379-1205

群馬県利根郡昭和村「た行」

地名 かな読み 郵便番号
橡久保 とちくぼ 379-1206

群馬県利根郡昭和村「ま行」

地名 かな読み 郵便番号
森下 もりした 379-1204

群馬県利根郡昭和村の災害情報

カスリーン台風


平成30年7月豪雨(画像出典:Yahoo!災害カレンダー

カスリーン台風は、1947年9月に日本に接近し、関東地方や東北地方に甚大な浸水被害をもたらした台風。台風本体の勢力の割には降水量が多い「雨台風」の典型的な例とされている。罹災者は40万人を超え、関東地方を中心に甚大な被害をもたらした。群馬県や栃木県においては土石流や河川の氾濫が多発。これらの被害を中心に、群馬県で592人の死者が出た。特に赤城山麓で激甚な土砂災害が発生、昭和村では、旧糸之瀬村の山崩れで死者7人、堤防決壊で10戸流失、旧久呂保村で、複数の谷から出水。特に三室久保は、山の崩壊により堰止められ、その決壊により、農地や家屋道路などにも大損害を与えた。三ツ谷では人家流失3戸、埋没2戸と広範囲での被害となった。

データソース➡カスリーン台風(Wikipedia),土砂災害地点を歩く,カスリーン台風の被害を知る

▼防災グッズ通販

▼防災グッズ人気ランキング

防災グッズ特集

▼人気の防災本

▼首相官邸(災害・危機管理情報)

▼ハザードマップを都道府県から検索

  北海道・東北
北海道 青森県 岩手県 宮城県
秋田県 山形県 福島県
  関東
茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県
千葉県 東京都 神奈川県
  甲信越・北陸
新潟県 富山県 石川県 福井県
山梨県 長野県
  東海
岐阜県 静岡県 愛知県 三重県
  近畿
滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県
奈良県 和歌山県
  中国
鳥取県 島根県 岡山県 広島県
山口県
  四国
徳島県 香川県 愛媛県 高知県
  九州・沖縄
福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県
大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県




▼家を少しでも高く売却する方法

都道府県

ページ上部へ戻る