広島県広島市東区の防災ハザードマップ住所一覧と災害情報

【記事公開日】2019/12/28
【最終更新日】2021/11/14

広島県広島市東区の南海トラフ地震の被害想定
最大震度 6弱
最大津波高(満潮位含む)
津波(1m)到達最短時間(満潮位含まず)

データソース➡朝日新聞DIGITAL

➡︎広島県広島市東区の災害情報
➡︎広島県広島市東区の雨雲レーダー
➡︎広島県広島市の河川水位と雨量状況

広島県広島市東区の地域一覧です。 地域ごとのより詳細なハザードマップを確認できます。

広島県広島市東区「あ行」

地名 かな読み 郵便番号
あけぼの 732-0045
愛宕町 あたごまち 732-0054
牛田旭 うしたあさひ 732-0067
牛田新町 うしたしんまち 732-0068
牛田中 うしたなか 732-0065
牛田本町 うしたほんまち 732-0066
牛田早稲田 うしたわせだ 732-0062
牛田東 うしたひがし 732-0063
牛田南 うしたみなみ 732-0064
牛田山 うしたやま 732-0061
馬木 うまき 732-0031
馬木町 うまきちょう 732-0035
尾長東 おながひがし 732-0046
尾長西 おながにし 732-0047
尾長町 おながまち 732-0049

広島県広島市東区「か行」

地名 かな読み 郵便番号
上大須賀町 かみおおすがちょう 732-0056
上温品 かみぬくしな 732-0032

広島県広島市東区「な行」

地名 かな読み 郵便番号
中山鏡が丘 なかやまかがみがおか 732-0022
中山上 なかやまかみ 732-0027
中山北町 なかやまきたまち 732-0028
中山新町 なかやましんまち 732-0021
中山中町 なかやまなかまち 732-0026
中山東 なかやまひがし 732-0023
中山西 なかやまにし 732-0025
中山南 なかやまみなみ 732-0024
温品 ぬくしな 732-0033
温品町 ぬくしなちょう 732-0034

広島県広島市東区「は行」

地名 かな読み 郵便番号
光が丘 ひかりがおか 732-0051
光町 ひかりまち 732-0052
東蟹屋町 ひがしかにやちょう 732-0055
東山町 ひがしやまちょう 732-0043
福田 ふくだ 732-0029
福田町 ふくだちょう 732-0036
二葉の里 ふたばのさと 732-0057
戸坂出江 へさかいづえ 732-0016
戸坂大上 へさかおおあげ 732-0014
戸坂数甲 へさかかずこう 732-0017
戸坂くるめ木 へさかくるめぎ 732-0008
戸坂桜上町 へさかさくらうえまち 732-0007
戸坂桜東町 へさかさくらひがしまち 732-0005
戸坂桜西町 へさかさくらにしまち 732-0006
戸坂城山町 へさかしろやまちょう 732-0015
戸坂新町 へさかしんまち 732-0012
戸坂千足 へさかせんぞく 732-0009
戸坂惣田 へさかそうだ 732-0001
戸坂長尾台 へさかながおだい 732-0018
戸坂中町 へさかなかまち 732-0003
戸坂山崎町 へさかやまさきちょう 732-0004
戸坂山根 へさかやまね 732-0002
戸坂南 へさかみなみ 732-0013
戸坂町 へさかちょう 732-0011

広島県広島市東区「や行」

地名 かな読み 郵便番号
矢賀 やが 732-0042
矢賀新町 やがしんまち 732-0044
矢賀町 やがまち 732-0041
山根町 やまねちょう 732-0048

広島県広島市東区「わ行」

地名 かな読み 郵便番号
若草町 わかくさちょう 732-0053

広島県広島市東区の災害情報

平成30年7月豪雨(西日本豪雨)

平成30年7月豪雨写真
平成30年7月豪雨写真(画像出典:Yahoo!災害カレンダー

平成30年7月豪雨とは、2018年6月28日から7月8日にかけて、西日本を中心に北海道や中部地方を含む全国的に広い範囲で記録された、台風7号および梅雨前線等の影響による集中豪雨。別称、西日本豪雨。広島県では、土砂崩れや浸水による被害が相次いだ。県の南部では土石流・土砂崩れが5,000箇所以上で発生(16日)。通常は崩落しにくい山頂部の崩壊も多発し、豪雨の凄まじさを裏付けた。広島市では、23人が死亡、2人が行方不明。広島市の被災現場では花崗岩が風化した真砂土を含む土砂が多く見られ、真砂土が被害を拡大させる一因になったという。広島県広島市東区馬木でも土砂災害が発生し、1人が死亡。

広島県広島市の72時間雨量:444.0mm(観測史上最大を記録)

データソース➡平成30年7月豪雨(Wikipedia)


1905年芸予地震

芸予地震とは1905年6月2日に発生した地震。震源は倉橋島の南、マグニチュードは714から7.3 と推定されている。本州の広範囲で揺れたが、大きな被害は広島湾岸と伊予灘に面した地域と局所的なものに留まった。顕著な被害は広島県呉市・広島市と愛媛県三津浜(現松山市)・郡中(現伊予市)の沿岸部に集中。これは、軟弱地盤の上に建てられた建築物の倒壊より被害を出したためである。安芸郡(現広島市東区・南区・安芸区)では、死者1名、負傷者1名、住家全半壊2棟の被害があった。

データソース➡芸予地震(Wikipedia),芸予地震(Yahoo!災害カレンダー)

▼防災グッズ通販

▼防災グッズ人気ランキング

防災グッズ特集

▼人気の防災本

▼首相官邸(災害・危機管理情報)

▼ハザードマップを都道府県から検索

  北海道・東北
北海道 青森県 岩手県 宮城県
秋田県 山形県 福島県
  関東
茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県
千葉県 東京都 神奈川県
  甲信越・北陸
新潟県 富山県 石川県 福井県
山梨県 長野県
  東海
岐阜県 静岡県 愛知県 三重県
  近畿
滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県
奈良県 和歌山県
  中国
鳥取県 島根県 岡山県 広島県
山口県
  四国
徳島県 香川県 愛媛県 高知県
  九州・沖縄
福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県
大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県




▼家を少しでも高く売却する方法

都道府県

ページ上部へ戻る