岩手県釜石市の防災ハザードマップ一覧

➡︎岩手県釜石市の河川水位と雨量状況
➡︎岩手県釜石市の災害情報

岩手県釜石市「あ行」

地名 かな読み 郵便番号
魚河岸 うおがし 026-0012
鵜住居町 うのすまいちょう 026-0301
嬉石町 うれいしちょう 026-0003
大只越町 おおただこえちょう 026-0022
大平町 おおだいらちょう 026-0002
大町 おおまち 026-0024
大渡町 おおわたりちょう 026-0025

岩手県釜石市「か行」

地名 かな読み 郵便番号
片岸町 かたぎしちょう 026-0302
甲子町 かっしちょう 026-0055
釜石 かまいし 026-0026
上中島町 かみなかしまちょう 026-0041
栗林町 くりばやしちょう 026-0412
源太沢町 げんたさわちょう 026-0042
小川町 こがわちょう 026-0045
小佐野町 こさのちょう 026-0052
駒木町 こまぎちょう 026-0033

岩手県釜石市「さ行」

地名 かな読み 郵便番号
桜木町 さくらぎちょう 026-0046
定内町 さだないちょう 026-0053
新浜町 しんはまちょう 026-0015
新町 しんまち 026-0043
鈴子町 すずこちょう 026-0031
住吉町 すみよしちょう 026-0044

岩手県釜石市「た行」

地名 かな読み 郵便番号
只越町 ただこえちょう 026-0021
千鳥町 ちどりちょう 026-0032
天神町 てんじんちょう 026-0023
唐丹町(鍋倉) とうにちょう(なべくら) 026-0061
唐丹町(その他) とうにちょう(そのた) 026-0121

岩手県釜石市「な行」

地名 かな読み 郵便番号
中妻町 なかづまちょう 026-0034
野田町 のだちょう 026-0054

岩手県釜石市「は行」

地名 かな読み 郵便番号
箱崎町 はこざきちょう 026-0303
橋野町 はしのちょう 026-0411
浜町 はまちょう 026-0013
東前町 ひがしまえちょう 026-0014
平田 へいた 026-0001

岩手県釜石市「ま行」

地名 かな読み 郵便番号
松原町 まつばらちょう 026-0004
港町 みなとまち 026-0011

岩手県釜石市「や行」

地名 かな読み 郵便番号
八雲町 やぐもちょう 026-0035

岩手県釜石市「ら行」

地名 かな読み 郵便番号
両石町 りょういしちょう 026-0304
礼ケ口町 れいがぐちちょう 026-0051

岩手県釜石市の災害情報

平成28年台風第10号

平成28年台風第10号は、2016年の11番目に発生した台風である。岩手県久慈市では久慈川と長内川が氾濫し、宮古市や釜石市、大槌町でも浸水被害があった。

データソース➡平成28年台風第10号(Wikipedia)


東日本大震災

東日本大震災
東日本大震災(画像出典:Yahoo!災害カレンダー

東日本大震災は、2011年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震による災害およびこれに伴う福島第一原子力発電所事故による災害である。東日本各地での大きな揺れ、大津波、火災等により、12都道県で約1万8000人の死者・行方不明者が発生し、これは明治以降の日本の地震被害としては関東大震災、明治三陸地震に次ぐ規模となった。岩手県には大津波警報が発令。岩手県内における被害は津波によるものが中心である。岩手県釜石市では994人が死亡し、152人が行方不明。住宅への被害は全壊が2,957棟、半壊が699棟となった。

釜石市で震度6弱以上が観測された地点
震度6弱:釜石市中妻町

釜石市での津波の観測値:最大波4.2m以上(3月11日15時21分)

データソース➡東日本大震災(Wikipedia),平成23年東北地方太平洋沖地震について(消防庁)


岩手県沿岸北部地震

岩手県沿岸北部地震は、2008年7月24日午前0時26分ごろに、岩手県沿岸北部で発生した地震である。地震の規模はマグニチュード6.8。岩手県にて最大震度6弱を記録。岩手県釜石市では震度5強を観測し、2人が負傷した。

データソース➡岩手県沿岸北部地震(Wikipedia),岩手県沿岸北部を震源とする地震(消防庁)


明治三陸地震


明治三陸地震(画像出典:Yahoo!災害カレンダー

明治三陸地震は、1896年6月15日、岩手県釜石市の東方沖200kmの三陸沖を震源として起こった地震である。マグニチュード8.2- 8.5の巨大地震であった。海溝型地震と推定され、地震動による直接的な被害はほとんどなかったが、大津波が発生し甚大な被害をもたらした。岩手県では、軒並み10mを超える到達高度を記録し、綾里湾の奥では日本の本州で観測された津波では当時もっとも高い海抜38.2mを記録した。死者・行方不明者は2万人を超え、家屋流失9,878戸、家屋全壊1,844戸の他、家畜・堤防・橋梁・山林・農作物・道路などの流失・損壊の被害が出た。岩手県では沿岸戸数の約半数、住民の4分の1が犠牲になった。南閉伊郡(現釜石市の大部分と上閉伊郡大槌町銭機)では、流出・全半損壊1,588戸、死者5,393名の被害にのぼり特に旧釜石町で被害が大きかった。

データソース➡明治三陸地震(Wikipedia),明治三陸地震津波による被害

▼防災グッズ通販

▼防災グッズ人気ランキング

防災グッズ特集

▼首相官邸(災害・危機管理情報)

▼ハザードマップを都道府県から検索

  北海道・東北
北海道 青森県 岩手県 宮城県
秋田県 山形県 福島県
  関東
茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県
千葉県 東京都 神奈川県
  甲信越・北陸
新潟県 富山県 石川県 福井県
山梨県 長野県
  東海
岐阜県 静岡県 愛知県 三重県
  近畿
滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県
奈良県 和歌山県
  中国
鳥取県 島根県 岡山県 広島県
山口県
  四国
徳島県 香川県 愛媛県 高知県
  九州・沖縄
福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県
大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県




▼家を少しでも高く売却する方法

都道府県

ページ上部へ戻る