神奈川県横浜市西区の防災ハザードマップ住所一覧と災害情報

【記事公開日】2022/05/26
【最終更新日】2022/06/16

神奈川県横浜市西区の南海トラフ地震の被害想定
最大震度 6弱
最大津波高(満潮位含む) 3m
津波(1m)到達最短時間(満潮位含まず) 77分

データソース➡朝日新聞DIGITAL

➡︎神奈川県横浜市西区の災害情報
➡︎神奈川県横浜市西区の雨雲レーダー
➡︎神奈川県横浜市の河川水位と雨量状況
➡︎横浜市のハザードマップ区域一覧

神奈川県横浜市西区の地域一覧です。 地域ごとのより詳細なハザードマップを確認できます。

神奈川県横浜市西区「あ行」

地名 かな読み 郵便番号
赤門町 あかもんちょう 220-0034
東ケ丘 あずまがおか 220-0033
伊勢町 いせちょう 220-0045
老松町 おいまつちょう 220-0032
岡野 おかの 220-0073

神奈川県横浜市西区「か行」

地名 かな読み 郵便番号
霞ケ丘 かすみがおか 220-0035
北軽井沢 きたかるいざわ 220-0001
北幸 きたさいわい 220-0004
楠町 くすのきちょう 220-0003
久保町 くぼちょう 220-0061
御所山町 ごしょやまちょう 220-0043

神奈川県横浜市西区「さ行」

地名 かな読み 郵便番号
境之谷 さかいのたに 220-0054
桜木町 さくらぎちょう 220-0021
浅間台 せんげんだい 220-0071
浅間町 せんげんちょう 220-0072

神奈川県横浜市西区「た行」

地名 かな読み 郵便番号
高島 たかしま 220-0011
中央 ちゅうおう 220-0051
戸部町 とべちょう 220-0042
戸部本町 とべほんちょう 220-0041

神奈川県横浜市西区「な行」

地名 かな読み 郵便番号
西戸部町 にしとべちょう 220-0046
西平沼町 にしひらぬまちょう 220-0024
西前町 にしまえちょう 220-0052

神奈川県横浜市西区「は行」

地名 かな読み 郵便番号
花咲町 はなさきちょう 220-0022
浜松町 はままつちょう 220-0055
東久保町 ひがしくぼちょう 220-0062
平沼 ひらぬま 220-0023
藤棚町 ふじだなちょう 220-0053

神奈川県横浜市西区「ま行」

地名 かな読み 郵便番号
みなとみらい みなとみらい 220-0012
南軽井沢 みなみかるいざわ 220-0002
南幸 みなみさいわい 220-0005
南浅間町 みなみせんげんちょう 220-0074
宮ケ谷 みやがや 220-0006
宮崎町 みやざきちょう 220-0031
元久保町 もとくぼちょう 220-0063
紅葉ケ丘 もみじがおか 220-0044

神奈川県横浜市西区の災害情報

平成23年台風第15号

平成23年台風第15号
平成23年台風第15号(画像出典:Wikipedia

平成23年台風第15号は、2011年9月13日に発生し、複雑な動きをした後、静岡県に上陸した台風。台風が通過した21日にかけて東海地方や関東甲信地方を中心に断続的に激しい雨が降り19日09時から21日24時までの総降水量は各地で300ミリを超えた。神奈川県横浜市では1人が死亡。

データソース➡平成23年台風第15号(Wikipedia)


東日本大震災

東日本大震災
東日本大震災(画像出典:Yahoo!災害カレンダー

東日本大震災は、2011年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震による災害およびこれに伴う福島第一原子力発電所事故による災害である。東日本各地での大きな揺れ、大津波、火災等により、12都道県で約1万8000人の死者・行方不明者が発生し、これは明治以降の日本の地震被害としては関東大震災、明治三陸地震に次ぐ規模となった。神奈川県の相模湾・三浦半島に大津波警報が発令され、また、県内は地震の影響で停電が相次いだ。神奈川県横浜市内では臨海部などの埋立地で液状化が多数観測された。横浜市西区では22人が負傷。

データソース➡東日本大震災(Wikipedia),平成23年横浜市の災害(横浜市消防局)


駿河湾地震(2009年)


駿河湾地震(2009年)(画像出典:Yahoo!災害カレンダー

駿河湾地震は、2009年8月11日5時7分に静岡県御前崎沖の駿河湾で発生した地震である。静岡沖地震、静岡地震ともいう。地震の規模はマグニチュード6.5。静岡県内で最大震度6弱を観測した。神奈川県横浜市では3人が負傷。

データソース➡駿河湾地震(2009年)(Wikipedia),駿河湾を震源とする地震(消防庁)


平成16年台風第22号

平成16年台風第22号は、2004年10月に発生し、日本に大きな被害をもたらし、東日本に戦後最大級の勢力で上陸した台風である。神奈川県横浜市西区ではJR横浜駅西口付近の帷子川が氾濫し飲食店街地下部分が水没した。

データソース➡平成16年台風第22号(Wikipedia)


アイオン台風

アイオン台風は、1948年9月16日に関東地方に上陸し、各地に洪水被害をもたらした台風である。関東地方はこの前年もカスリーン台風に襲われており、アイオン台風がさらに追い打ちをかけた。全国的な被害は死者512名、行方不明者326名、負傷者 1,956名、住家の全・半壊・流出 18,017戸、住家の床上・床下浸水 120,035戸。神奈川県内では死者19人、行方不明者11人、負傷者23人、家屋全半壊200戸、流失103戸、床上床下浸水約7000戸の他、堤防決壊、橋梁流出、船舶流失・沈没など大きな被害があった。横浜市では2,282戸が浸水した。

データソース➡アイオン台風(Wikipedia),水害の記録(横浜市)

▼防災グッズ通販

▼防災グッズ人気ランキング

防災グッズ特集

▼人気の防災本

▼首相官邸(災害・危機管理情報)

▼ハザードマップを都道府県から検索

  北海道・東北
北海道 青森県 岩手県 宮城県
秋田県 山形県 福島県
  関東
茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県
千葉県 東京都 神奈川県
  甲信越・北陸
新潟県 富山県 石川県 福井県
山梨県 長野県
  東海
岐阜県 静岡県 愛知県 三重県
  近畿
滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県
奈良県 和歌山県
  中国
鳥取県 島根県 岡山県 広島県
山口県
  四国
徳島県 香川県 愛媛県 高知県
  九州・沖縄
福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県
大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県




▼家を少しでも高く売却する方法

都道府県

ページ上部へ戻る